加齢臭予防 寝つき

睡眠の悩みで1番多いのが「寝つき」に関するものです。

寝つきも、あまり気にしすぎるのはよくないようです。

かえって眠れなくなります。


眠れないからといって、早めに布団に入るのもが逆効果になるようです。

寝つきを良くするためには、心と身体をリラックスさせることが大切です。

気持ちのよい音楽を聴く、鎮静作用のあるアロマを嗅ぐ、手足を温める、朝目覚めたら必ず朝日を浴びるなどをすると、寝つきに効果があります。

寝つきを悪くするのは、寝る前に消化の悪いものを食べる、熱いお風呂に入る、寝タバコをする、寝る前に深酒をするなどが挙げられます。

寝タバコについては、交感神経が活性化されるという科学的根拠が示されています。

今話題の柿渋で汚れも加齢臭もスッキリ!!




posted by さらん at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴と睡眠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック