加齢臭予防 睡眠

いくら身体が丈夫でも、脳が疲労していてはストレスがたまり健康な状態とは言えません。

脳を休めて元気を回復させるためには、睡眠が必要です。

もちろん睡眠で、心も身体も癒すことができます。

よく睡眠不足という言葉を聞きますが、睡眠量や時間には一定の決まりがあるわけではありません。

日中眠気がなく、元気に過ごせるのであれば問題はないのです。

よく「8時間の睡眠が理想的」などといわれますが、個人によってかなりの差があるのです。

ここに面白いデータがあります。

睡眠時間と死亡率の関係について調査したものです。

死亡率が最も低い睡眠時間は「7時間」死亡率が高くなるのは、「9時間半以上」と「4時間半以下」という結果が報告されています。

寝すぎも、極端な睡眠時間の不足も身体にはよくないようです。

今話題の柿渋で汚れも加齢臭もスッキリ!!




posted by さらん at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴と睡眠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック