加齢臭予防 入浴の時間

癒しを得るための二つ目のポイントは、時間です。

結論から言うと、20分程度は浸かっていたいものです。

これには理由があります。

血液が身体を循環するのに約1分かかると言われています。

20分という時間は、これをもとに計算して全身が芯から温められる時間なのです。

20分の入浴で、新陳代謝も活発になり、湯冷めの心配も少なくなります。

途中で休息をいれ、何回か浸り直してもかまいません。

入浴する時間帯では、就寝の30分くらい前が一番いいようです。わーい(嬉しい顔)

今話題の柿渋で汚れも加齢臭もスッキリ!!




タグ:加齢臭
posted by さらん at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴と睡眠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック