加齢臭予防 入浴で癒し

人間の神経系統には、「交感神経」と「副交感神経」の二つの系統があります。

人はストレスを受けると緊張するため「交感神経」の系統が高まります。


それに対し、心身を緊張状態から解きほぐしリラックスさせるためには「副交感神経」の働きを高めることが大切です。

1日の終わりにゆっくり入浴することで、神経の系統を「交感神経」から「副交感神経」にスムーズに切り替えることができます。

お風呂は「身体を清潔にする」大切な役目もありますが、のんびりと入浴することで、人をストレスから解放してくれる役割もあるのです。

心と身体を癒すために、ゆっくりと入浴を楽しみましょう。

今話題の柿渋で汚れも加齢臭もスッキリ!!




タグ:入浴 加齢臭
posted by さらん at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入浴と睡眠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック