加齢臭予防 お風呂に酢

加齢臭の予防に、コップ一杯の酢を入れたお風呂に入ってみましょう。

酢にすくまれるクエン酸が皮膚を弱酸性に保ち、雑菌の繁殖を防ぎます。

さらに、クエン酸が汗腺から吸収されると、アンモニアと乳酸の生成が抑えられるので、汗の臭いが解消できます。グッド(上向き矢印)


酢には、発汗を促す成分が含まれているため、酢入りのお風呂に入ると、汗腺から成分が吸収されて血行がよくなり、汗腺機能が回復していきます。黒ハート

気になる酢の臭いは、シャワーで洗い流せば大丈夫です。

竹酢液ならば、食用の酢以上の効果があります。

今話題の柿渋で汚れも加齢臭もスッキリ!!





posted by さらん at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | お風呂で加齢臭予防
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

飲むシリアル
Excerpt:  これは広告です。  朝ごはんを取る時間がない、あるいは、体にいい朝ごはんを食べ
Weblog: 泉獺のどうでも映画批評
Tracked: 2007-10-27 16:43