加齢臭予防 食物繊維

食物繊維をしっかり摂って大腸をすっきりさせることは、加齢臭のニオイ予防になります。

大腸の中にはたくさんの細菌がいます。(うんちがありますからね)ふらふら

細菌には、たんぱく質を分解してアンモニアなどにかえるものがあります。


このアンモニアなどのニオイを発する物質が腸内に増えてくると、息となって口から吐き出されたり、 汗腺や皮脂腺から排出されて体臭をきつくします。もうやだ〜(悲しい顔)

ですから、大腸の中をスッキリとさせる食物繊維をとることは、体臭、加齢臭予防になるのです。


食物繊維を多く含む食品を紹介します。

のり、ワカメ、ひじき、昆布、ふのり、寒天、ところてん などの海藻類 。

小麦杯芽、玄米、ソバ、:こんにゃく、さつま芋、里芋、ジャガイモなどの穀物、芋類 。

大豆、小豆、おから、納豆、ピーナッツ、くるみ、ゴマ、枝豆などの豆類 。

アスパラ、かぼちゃ、ごぼう、筍、ブロッコリー、キャベツなどの野菜類

すもも、バナナ、梨、苺、リンゴ、グレープフルーツなどの果物類

エノキダケ、椎茸、なめこ、きくらげ、松茸などのキノコ類

これらをしっかり摂って、1に1回はトイレにしゃがんでください。

今話題の柿渋で汚れも加齢臭もスッキリ!!





posted by さらん at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭予防
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック